実績と評判で選ぶおすすめの病院BEST5圧迫骨折で治療を受けるときにどこのクリニックがいいのか迷ってしまいます。そこで病院の特徴や医師、手術方法、患者の口コミ情報、所在地といった内容をもとにベスト5で紹介していますので、参考にしてみてください。さらに良い病院を選ぶポイントも解説しています。
実績と評判で選ぶおすすめの病院BEST5 圧迫骨折治療において名実共に評価の高い病院を調べ、ランキング形式で紹介 詳しくはこちら
  • 60代女性のおよそ50%が患う?圧迫骨折の危険因子「骨粗鬆症」
  • 圧迫骨折後の脊椎変形に対応する注目の最新術式XLIF(エックスリフ)とは
  • 低侵襲・小切開手術が患者にとって最善といえるのか?

川崎クリニック

ここでは、川崎クリニックの圧迫骨折治療に関する特徴や口コミを紹介しています。

脊椎外来を有する総合病院

川崎クリニックキャプチャ画像
画像引用元:川崎クリニックHP
https://www.kawasakicl.jp/

昭和55年に通院透析医療施設として開設された川崎クリニックでは、現在も患者さんの生活の質を大切にすることをモットーとして、7・8階部分では血液透析と、血液濾過透析を行っています。

その一方で、6階は外来診療を、患者様を待たせないように完全予約制で行っています。整形外科や足外来といった首や肩、背中、腕や腰が痛いとった症状のお悩みの方を診療しながら、手足がしびれる、また脊椎の異常に起因する腰部頚部脊柱管狭窄症といった症例を扱う「脊椎外来」としての機能も果たしています。

痛みを軽減させるブロック注射を用いる保存療法だけでなく、幅広く手術も実施。高度な診断や治療が必要な場合は、担当医が在籍しているさいわい鶴見病院への紹介も行っています。

川崎駅の西口、東口とクリニックを結ぶシャトルバスが無料運行されているので、徒歩5分程度でも歩くのが辛い方におすすめです。

また、セカンドオピニオン外来も設置しているため、現在受けている他院での治療や診断に関して、専門医の意見を聞くことも可能です。

専門性

腰部頚部脊柱管狭窄症、腰椎頚椎椎間板ヘルニア、せき柱変形(側彎症、後弯症) 骨粗鬆症、胸腰椎圧迫骨折、強直性脊椎炎、リウマチ、脊椎脊髄腫瘍、脊髄終糸症候群などの専門治療を行なっています。

手術方法・設備

内視鏡下脊椎手術、経皮的内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術(PED) 内視鏡下椎間板摘出術 (MED)、脊椎矯正固定術、 経皮的椎体形成術(BKP)

主要設備 :骨密度測定装置(DEXA)、超音波検査装置、マルチスライスCT(16列)、一般撮影装置(CR)

手術・症例実績

記載はありませんでした。

所属医師

中村潤一郎医師 さいわい鶴見病院 整形外科/顧問

中村潤一郎医師は、岐阜大学医学部卒業後、神奈川県立こども医療センターで勤務。その後、横浜市立大学附属市民総合医療センターの准教授を務めるなど、藤沢市民病院を含む4つの病院での勤務経験を持つ医師です。現在は、さいわい鶴見病院 整形外科の顧問としての役割を果たしながら、川崎クリニックの担当医として患者さんの治療に従事。専門は脊椎疾患で、指導医や専門医の各種資格を取得しています。

所属学会

記載はありませんでした。

資格

  • 日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術技術認定医
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医

患者さんの口コミ評判

先生は親身になって話をきいてくれ、優しい印象です。また、診察も非常に丁寧にしてくれるので、安心してお任せできます。

大きな病院で比較的きれいな印象の病院です。シャトルバスが駅から出ているので、歩いていける距離ではありますが、便利だなと感じました。

クリニックの中はきれいだし、清潔感が感じられました。時間をかけて、しっかりと検査をしてくれました。生活指導も詳しく行ってくれたので、実践しているところです。

川崎クリニック
診察科目 整形外科、リハビリ、リウマチ科、足外来、内科、腎臓内科、糖尿病科、フットケア看護外来、腹膜透析(PD)外来、循環器内科、皮膚科
診療時間 9:00~12:00、14:00~17:00
※土曜日は午前のみ
休診日 日曜、祝祭日
所在地 神奈川県川崎市川崎区日進町7-1 川崎日進町ビルディング6階(外来)
アクセス

JR川崎駅より徒歩約5分
京浜急行川崎駅より徒歩約6分

お車でお越しの方は近隣の公共駐車場(京浜急行本線ガード下)をご利用ください。

自転車でお越しの方は近隣の公共駐輪場(川崎駅東口自転車等第5駐車場/屋根なし/有料)をご利用ください。

川崎クリニックとJR川崎駅西口、東口を結ぶ無料シャトルバスを運行しておりますのでぜひご利用ください。

ページ先頭へ