実績と評判で選ぶおすすめの病院BEST5 圧迫骨折治療において名実共に評価の高い病院を調べ、ランキング形式で紹介 詳しくはこちら
  • 60代女性のおよそ50%が患う?圧迫骨折の危険因子「骨粗鬆症」
  • 圧迫骨折後の脊椎変形に対応する注目の最新術式XLIF(エックスリフ)とは
  • 低侵襲・小切開手術が患者にとって最善といえるのか?
圧迫骨折白書HOME » 脊椎圧迫骨折(圧迫骨折)の種類

脊椎圧迫骨折(圧迫骨折)の種類

脊椎圧迫骨折(圧迫骨折)にはどんな種類があるのか?このカテゴリーでは、症状ごとの原因や治療法も含めてまとめてみました。

脊椎圧迫骨折(圧迫骨折)とは?

脊椎圧迫骨折、通称「圧迫骨折」は「圧迫」の言葉が示すとおり、外部から骨を押しつぶすような力が加わることによって起こる骨折症状のことです。

「骨折」と言うと、骨がぽきりと折れてしまう姿を想像する方も多いかと思いますが、圧迫骨折は「折れる」というよりはむしろ、椎体と呼ばれる部分が外圧によって「つぶれる」イメージと言った方が正確かもしれません。

腰椎圧迫骨折と胸椎圧迫骨折

そんな脊椎圧迫骨折には大きく分けて、主に腰椎の部分が損傷する「腰椎圧迫骨折」と、主に胸椎の部分が損傷する「胸椎圧迫骨折」の2種類があります。

とは言え、この2種類の圧迫骨折はまったくの別物というわけでもなく、そもそも腰椎と胸椎はともに脊椎を構成するパーツの一部でもありますので、たとえば「胸腰椎圧迫骨折」といった形で、2種類の圧迫骨折が同時に起こることも珍しくありません。

このカテゴリでは、腰椎圧迫骨折・胸椎圧迫骨折それぞれの「特徴」「原因と症状」「治療とリハビリ」についてまとめていますので、ぜひご一読ください。

 
ページ先頭へ