実績と評判で選ぶおすすめの病院BEST5 圧迫骨折治療において名実共に評価の高い病院を調べ、ランキング形式で紹介 詳しくはこちら
  • 60代女性のおよそ50%が患う?圧迫骨折の危険因子「骨粗鬆症」
  • 圧迫骨折後の脊椎変形に対応する注目の最新術式XLIF(エックスリフ)とは
  • 低侵襲・小切開手術が患者にとって最善といえるのか?

【コラム】名医選びのポイントは?

こちらでは圧迫骨折の名医を選ぶポイントと、東京で名医がいる病院をご紹介しています。

圧迫骨折の名医を選ぶ5つのポイント

圧迫骨折は通常の骨折とは違い、神経に関わる可能性があります。スムーズに改善させるためには医師選びが大切となります。 それでは圧迫骨折の名医を選ぶポイントは、一体どのようなものなのでしょうか?こちらにチェック項目をいくつか挙げてみます。

  • 脊椎の症状に対して十分な知識を持っていること
  • 脊椎脊髄外科指導医に認定されていること
  • 圧迫骨折の治療経験が豊富であること
  • 患者の意見を尊重してくれる医師であること
  • 口コミでの評価が高いこと

圧迫骨折の名医と言われる医師は、これら5つのポイントを全て満たしています。このチェック項目は病院選びの参考にもなるので活用してみください。その病院の中で、ポイントが高い医師を探してみましょう。 それでは次に、名医を見分けるための具体的な方法について説明していきます。

「脊椎脊髄外科指導医」に認定されている医師を選ぶ

骨折の中でも圧迫骨折は特殊なものなので、圧迫骨折が起きる脊椎の専門的な知識を持っている医師を選ぶのが正解です。 さらに、「脊椎脊髄外科指導医」に認定されていれば、日本脊椎脊髄病学会からその実力を認められている医師だと言えます。 脊椎脊髄外科指導医に認定されている医師は、脊椎脊髄疾患に対する知識と技術、そして治療経験が豊富ですので、圧迫骨折の治療には適任です。

患者を最優先に考えた治療をしてくれる

例え脊椎脊髄外科指導医に指定されている医師であっても、患者の意見や希望を尊重してくれない医師では、大切な自分の体を預けることはできません。 実際に受診してみないとわからない部分ではありますが、やはり患者のことを一番に考えてくれる医師は、名医と呼ぶのに相応しいものです。 治療中に患者の不安や疑問をしっかりと解消してくれ、患者のことを考えた治療をしてくれることは、患者と医師との信頼関係にダイレクトに影響し、治療のスムーズさに影響を与えます。技術や知識も大切ですが、信頼できる医師だと思えることも重要なポイントです。

病院や医師の評判をあらかじめ調べておく

最近はインターネットで簡単に病院や医師の評判を調べることができます。実際に治療を受けてみないとわかりづらいことも知ることができるので、病院や医師の評判はあらかじめ確認しておきたいものです。 その医師の治療方針や人柄、技術や知識の確かさは、治療を受けた人からの評判を見てみると、ある程度のことは分かります。 ご自身でたくさんの病院を回って実際に確かめるよりも、簡単に名医を見分けられる方法だといえます。

医師選び・病院選びを間違えるとどうなる?

名医を見分けるポイントについてご紹介してきましたが、これらのポイントを確認しても、医師選びや病院選びを間違えたと感じる可能性もあります。特に医師選びは相性もあるので、調査だけでは解決できない部分もあるでしょう。 それでは、もし医師選びや病院選びを間違えてしまうと、どうなるのでしょうか。

  • 症状が悪化してしまう
  • 後遺症が残る可能性がある
  • 通院期間が長引く

圧迫骨折はすぐに適切な治療をすれば、コルセットだけで完治させることも可能です。ですが、間違った治療の場合には、症状が悪化して脊柱の変形や腰痛が起きることもあります。そうすると否が応でも通院期間は長引くでしょう。 さらに症状が悪化してしまうと後遺症が残る可能性もあり、背骨が曲がったままになる、歩行障害が起きる、神経に麻痺が残るなどの症状が引き起こされてしまいます。 圧迫骨折に対してスピーディーで適切な処置ができる医師の診察を受けることが、迅速な完治には欠かせません。

ページ先頭へ