実績と評判で選ぶおすすめの病院BEST5 圧迫骨折治療において名実共に評価の高い病院を調べ、ランキング形式で紹介 詳しくはこちら
  • 60代女性のおよそ50%が患う?圧迫骨折の危険因子「骨粗鬆症」
  • 圧迫骨折後の脊椎変形に対応する注目の最新術式XLIF(エックスリフ)とは
  • 低侵襲・小切開手術が患者にとって最善といえるのか?

村山医療センター

ここでは、圧迫骨折に対応する村山医療センターの手術実績や治療の特徴、口コミ評判などを紹介しています。

圧迫骨折に対応する専門外来が充実していると評判

村山医療センター 画像国立病院機構である村山医療センターは、その昔陸軍病院として創立された名残からか総合病院ではあっても、整形外科が特に充実しているように思えます。

脊椎・脊髄を専門としている医師が12名もいることからもわかるでしょう。

手術実績も豊富で、圧迫骨折だけでなく、特に脊柱側弯症、結核性脊椎炎、脊髄損傷の治療といった専門性の高い疾病に対して、先進的な医療を施しています。

積極的に手術を行なっていますが、何でも手術を勧めるということではなく、保存的治療では効果が期待できないような事例に対して手術を行うという方針で治療をしています。

圧迫骨折の病院選びに迷ったら
治療実績や手術内容が評判の病院ランキングBEST5

専門性

椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症(分離、すべり症を含む)、頚椎(後縦靭帯骨化症を含む)、胸椎ヘルニア、骨粗鬆症性圧迫骨折などの脊椎脊髄手術、人工股関節置換術、人工骨頭置換術(股関節)などの下肢関節手術。

手術方法・設備

椎弓根スクリューを用いたPLIF(後方経路腰椎椎体間固定)などの後方手術はもちろん、頚椎から仙椎に至る前方固定術などの前方手術も脊椎外傷、椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、側弯や脊椎カリエスなどを対象に行っている。また圧迫骨折椎体形成術(BKP)など。

手術・症例実績

899件(平成25年)

926件(平成24年)

所属医師

  • 朝妻 孝仁/院長
  • 日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医
  • 慶應義塾大学医学部 客員教授
  • 町田 正文/臨床研究センター長
  • 日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医
  • 日本リハビリテーション学会専門医
  • 日本臨床神経生理学会認定医

患者さんの口コミ評判

国立病院機構だけあって口コミや評判を聞きつけて、日本全国から重度の圧迫骨折をした患者さんがやってくる有名な病院です。

リハビリの施設を併設していて、技術が高いと評判になっている病院ですね。

先生が親身に診察してくれます。また看護師さんを始めとしたスタッフの対応も気持がよいです。リハビリ体制もしっかりとしているので、じっくり治療が受けられます。

村山医療センター
診察科目 脊椎・脊髄(側弯症、腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など)、下肢関節(変形性股関節症、変形性膝関節症、半月板損傷)、骨粗鬆症
診療時間 8:30~11:00
休診日 土・日曜日、祝祭日
所在地 東京都武蔵村山市学園2-37-1
アクセス 西武拝島線、多摩都市モノレール玉川上水駅からシャトルバス「村山医療センター」下車
ページ先頭へ